荒鬼の人生ブローバック

好きに生きるって素晴らしい・・・ですね

ドルバック

【PAC-48 ガーディアン】



IMG_7729




使用キット:ガーディアン&ドルディアン(1/24Scale:アオシマ)



80年代のキットですから、組み立て作業は接着→継ぎ目消しがメインとなります。最初からベース製作も視野に入れていたので、下半身は接続ピンを切り飛ばしてアルミ線で繋いであります。不自然になった股関節は、エポパテでモールドを入れてジャバラ風に。見えませんけどw腕は、動いたところで大したポーズ付けも出来ないので、可動用のスリットをプラ板とパテで埋めました。マニュピレーターですが、やっぱPAはこの手首でしょ!ってことで、今回はディテールアップパーツ等に換装せず、キットのパーツを使用。親指以外の指を一旦切り離し、表情をつけてから0.5㎜の真鍮線で接続。ボディーの基本工作はこれで終了です。



ガーディアン(ドルディアン含む)のデザインは、無反動キャノン装備の右半身に比べて、左半身はディテールのない面積が広く、余りにも淋しかったので、武装でも追加してやることに。ジャンクパーツ、流用パーツでデコレートするのも、またセンスが問われるところですが、この辺もまだまだ経験値が足りませんね。ジャンクボックス内にあった、タミヤのタイガーⅠ初期型から、スモークディスチャージャー、ローダーズ・ハッチ等を流用。背面には、同じくタイガーⅠのエアクリーナーを、2個合体させたものにパイピング。右肩には、コトブキヤMSGのガトリングパーツを埋め込みました。2連のミサイルランチャーも、コトブキヤのウェポン・ユニットから。グリップ部を切り飛ばして、真鍮線で右肩上部に接続。基部は、プラ板とリベットパーツで自作してます。



IMG_7708IMG_7738



 

塗装は、なるべく80年代っぽくなる方向で。且つ、マシーネンは意識しない方向でw 元がパープルとシルバーのツートンですから、今回もオリジナルカラーにしました。全体にMAXファクトリーのベースグレー→Mr.カラーの濃緑色を吹いて、これを下地とします。濃緑色にガンダムカラーのザクグリーンや、パンツァーカラーのオリーフグリューン等を混ぜて、段階を分けて4回くらい色を重ねました。あまり効果は出ませんでしたけどw デカールを貼ってから、油絵具のバーント・アンバーでウォッシング。ハゲチョロは、エナメルのクロム・シルバーとダーク・グレーで。ダークイエローを少し混ぜたフラットクリヤーを、全体に吹いて本体の完成としました。





IMG_7688 

IMG_7717


ベースは、特に使用目的もないのに買い溜めてたデコパージュから、円形のものを。鉄道模型用の、ロックモールドというゴム製の型に、ドフィックス(手元に石膏がなかったので)を流して岩を製作。目止めしたベースを着色後、ドフィックスを薄く流して地表部を作り、乾燥したら、更に上からクラッシャブルストーン、コルクパウダーを混ぜたものを流してます。最後にモーリンというメーカーの鉄道模型用素材、土職人6号を使って地面をザラザラに。ラッカーの赤褐色+サンディブラウンを吹いて、タミヤの情景テクスチャーペイント・ライトサンドで岩と地面をならし、仕上げにクレオスのパステルを薄め液で溶いたものを筆塗りしました。意外と楽しかったので、次回はもう少し凝ったものを作りたいですね。


特装機兵ドルバック No.05 パワードアーマー ガーディアン&ドルディアン コンバージョンキット 2体セット
特装機兵ドルバック No.05 パワードアーマー ガーディアン&ドルディアン コンバージョンキット 2体セット [おもちゃ&ホビー]


 






 


 

ガーディアン①


DSC_0314


アオシマから再販された、ドルバックシリーズのPAです。
いきなり基本塗装しちゃってます。と言うか、
現状で仕上げに入ってるんですけど、製作過程の画像を一切撮らなかったもので。
次回はいきなり完成画像となります。

 

livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索
最新トラックバック
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ