荒鬼の人生ブローバック

好きに生きるって素晴らしい・・・ですね

独り言

幸せを下さい

100513_1134_01


マズイ・・・。このままでは死んでしまう

むしろマイナス


久しぶりに…約3年ぶりに旧友と呑んだ。嘗ては仲間だったし、何年も苦楽を共にしたのだから、旧友という表現が正しいと思う。彼とは、特に喧嘩別れしたと言うわけではない。ただ、互いの目指す方向性と温度差が明らかに違った、それだけのことである。であるから、今でも会って笑って話し合える間柄ではあるものの、決別のきっかけとなった第三者の存在がどうしても忘れられないので、当然のようにその話題に触れてみた。その第三者である男の言動は、私が知っている以降の方が明らかに悪化していた。旧友の御人好し加減にもほとほと呆れたが、早い段階でその男と手を切っていて心底良かったと痛感した。私が旧友の立場なら、すぐにでもそいつの自宅へブン殴りに出向くところなのだが、今となっては自分が第三者的存在なので、これ以上は関わらないでおくことにした。世の中には、時の流れが解決してくれないこともある。腹が立ったまま握ったグラスの氷が、怒りの熱で一気に溶けた気がした・・・。

69ea7dc3.jpg

残念なコト

掲示板やブログのコメント欄に、他人のアイデアを、さも自分が考えたように投稿する人がいた。その人を信用していただけに、非常に遺憾だ。ウケを狙ってのことだろうし、もちろん悪気はなかったと言われればそれまでだけど、はいそうですかと、簡単に納得出来るものではない。もちろんそれによって損害を被ったわけでもないけど、自分の手でネットに乗っける前に、しかも自分が知らない間に公表されていたら・・・・決して良い気分であるはずがないことを、その人にはもう一度考えてもらいたい。貴方も同じ立場になればきっと分かるはず。と言うか、投稿する前にそれに気が付かなかったというのも不思議だけど。同じ趣味を通じてネットで知り合った間柄なんだから、意図的でないにしろ、私がそこにリンク先から辿り着いて閲覧することを想定出来なかったのだろうか?ネットって、そういうもんじゃないの?ほんの1行でいいから「これは人様のアイデアですが」と書いて欲しかった。言いたかったのはそれだけ。

いずれにせよ、己の甘さを痛感した。自分に「人を見る眼がなかった」ことを、身を持って知る結果となった。迂闊な行為に反省しつつ、軽率な行動にはくれぐれも注意することを、改めて自らに叩き込んだ。ネットって広いようで狭い。怖いよね、やっぱし。

さらば、CABIN


私とは20年以上の付き合いになるCABINが、とうとう姿を消すことになったそうです悲しい。原因は「売れないから」だそうで…分かりやすい。身近でも同じ銘柄を吸っている人に、ほとんど出くわした事がないですから、当然っちゃ当然ですか。パッケージがリニューアルされ、えらく年寄り臭いデザインになったものだと嘆いていたのが数年前。その時点で、「売り上げが低いんだから、こんなもんでいいだろ!」ってことだったのかも知れませんね。今は仕方なくマイルドにシフトしていますが、いずれタバコ増税によって1箱1,000円にしよう等という動きもあるそうですし、さすがに1本50円になると吸えませんから、これを機に禁煙してもいいかなあと思ったりもしますが・・・我が家での来訪者喫煙率№1と2の2Gさんとマッハ先生が「煙草ヤメタ!」と宣言されたら、ソン時ゃそれに乗っかります<横でプカプカやられるのは耐えられんし、ネウインク

f9000d50.jpg

生きてま~す

f38eb659.jpg


あやうく4月度の投稿がゼロになるところだった汗汗汗

とりあえず5月は頑張るよ…力こぶ

※画像には特別な意味はありませんウインク

会話のチカラ

少し前になるが、2Gさんがシュークリーム持参で慰問に来てくれた。このところ連続してアンハッピーな出来事に塗れている私を気遣って・・・と本人は都合よく解釈しているのだけれど、実際はどうだったのか分からない。けど理由なんてどうでもよくって、とにかく顔を見せに来てくれた+鬱屈した気分を晴らすための話し相手になってくれたことが嬉しかった。彼が買って来てくれたシュークリームが、妙にしょっぱい気がしたなぁ…とか書くとメチャメチャウソ臭いので、それは正直にウソだと言っておくが笑顔、単純と言われようと私は「人と話すことで心が安らぐ」ことを改めて痛感した。特に2G氏とは結構な付き合いになるのだけど、もちろん趣味の話題だけで終焉を迎えることはなくて、互いに羞恥を晒したりルーティーン・ワークの愚痴を零しあったり、些細な世間話をすることもある。でなければ、心が安らいだり和んだりはしないのだ、と思う。そういう仲間がいることを幸せに感じる今日この頃ラブ

しかし会話から得られたパワーは、時の経過と共にダウンしていく。そんな時、マッハ先生やナリさんから見事なタイミングで電話を頂くと、半減していたエネルギーが補充されて回復するし、原動力にもなる。自分は基本的に淋しがり屋ではないと思っていたが、年齢を増す毎に精神が脆くなって行ってるのかも知れないなあ汗。暇な方、また荒鬼の話し相手になってやって下さいまる

ジワジワと再開

640f8804.jpg


朝日が昇るように、ゆっくりですが再開したいと思います。

えーと、これは今朝撮影したものですが、日の出が拝める時間帯に帰宅するなんて、何年振りでしょうか?決して悪いことして遊んでたわけじゃないス汗

休止してる間に、このブログも丸2年を経過してたりして…ガ、ガンバローっと力こぶ

ひと月も空いちまった(;-_-;)

精神的肉体的にボロボロな状態が続いてたので、ホントに一ヶ月も放置してしまいました困った。 ちょくちょく覗いてくれてる、学生時代の友人からも「生きてるのか~?」と心配してもらったりして…落ち込み
近日中には復活しますので、もう少しだけ待ってて下さいね<to いつも見てくれてる極限られた何人かの人

今後はネタに拘らず、単なる日記としても機能させて行きますので、宜しく御願い致しますすいません<to いつも見てくれてる…以下同文

アクセス解析も役に立つ

たまにアクセスURLのページを開いて、来訪された方がどんなリンク元から、またどんなキーワード検索で来られたのか覗いてみるんですが、それが逆に自分にとってプラスになったり、疑問だった事柄が突然晴れたりするので、かなり重宝してます。

おかげで、今日は嬉しい情報を得られたので、ここで紹介しちゃいますウインク。弊ブログに迷い込んで来られる方のキーワードで、以前から多かったのが「コールドケース サントラ」というもの。実は私自身、コールドケース放映当初からずっと気になってたんですが、この度メインテーマの出所を突き止めました。

とにかく検索エンジンは言葉を別個に拾うので、中々ズバリの情報は得難いのですけど(ウチも同じパターンでガッカリされるでしょうが)、まずココよりアクセスの多いサイトを逆に遡って行くと、Q&Aみたいなページがあって、そこで質問と回答が繰り広げられているではありませんか!そこから更に色々と調べて、ようやく真相に辿り着きました。いや~、正に溜飲が下る思いでしたね。

コールドケースのサントラそのものは、国内外共に、リリースされていません。しかしながら主題曲は、コールドケースのために作曲されたスコアではなく、流用だったことが判明。そしてその曲が収められているアルバムがコレです。リチャード・ギアの「運命の女」という作品の予告編として、使用されたと記載されていました。「Nara」という曲名で収録されています。コンポーザーはE.S. ポステュマス。なんとココでは、その曲がフルサイズで聴けてしまいます。もうネット万歳ですねラブ

実際の映像とリンクして流れる場合は、曲の頭に女性コーラスが編集されていますが、オリジナルではありませんね。とにかく輸入盤らしいので、早速注文したいところなのですが、ココで書いてしまって自分が買えなくなってしまったら、笑い話にもならないんですけど・・・。やっぱ検索キーワードって、デンジャラスですよねえ困った



無意味な視点


最近、社用で銀行に行く回数が増えたんだけど、相談窓口にある椅子は、もちろん銀行によって違うとは思うが、ちょっと窮屈ながら中々座り心地が良くて、長時間同じ姿勢でも苦にならない。背もたれも適度に柔軟性があって、イイ感じ。ああいう椅子に座って、模型作業とかしたら、きっといい作品が出来上がるんだろうなあ(ヘンな思い込み)。

逆に頂けないのがボールペン。客用は、端から紛失等も考慮して消耗品扱いにしてるんだろうけど、3本百円の安物なんか使ってるようじゃ、その銀行の品位が疑われるってもの。書類そのものはだんだんコンパクトになってきて、記入欄自体も狭くなってきてるのに、今時0.5ミリ以上のボールペンで小さい字を書かせるなんて、ちょっとした拷問である。せめて、ガンダムマーカーのスミ入れタイプを常設して欲しいものだと、半分本気で思ってしまった。とにかく銀行は色々あって面白いな。
livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索
最新トラックバック
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ