dc7bb50e.jpg


《デトロイトが誇るジャズ/レア・グルーヴ屈指のオルガニスト:ライマン・ウッダードが75年に名門<STRATA>レーベルに残した初リーダー作品。もはや説明不要。漆黒のジャズ・ファンク傑作曲がほぼアルバム全曲を占めるまさに奇跡的作品!本CDは彼自身が生前、実際に立ち会う形でマスター・テープからのリマスタリングが施され、更にはオリジナル・アルバム未発表テイクも収録している。》だそうです。ジャケットに貼られた「男なら黙って、コイツを聴いて週末を過ごせ!」という挑発的なシールにまんまと乗せられて、ホントにコイツを聴いて、週末を過ごしてしまいました。ウェブリー&スコットの9ミリオートのようなピストルがフィーチャーされた、ジャケットに惹かれた…わけじゃありませんよ、念のため強く言っときます笑い。たまたまYouTubeに上がってたアルバムタイトル曲を聴いて、何となく気に入ったという、いつも通りのポリシー皆無の選曲です。リマスタリングのくせに、音質メチャメチャ悪いなあとか思ってたんですけど、オンラインショップのカスタマーレビュー諸々を読んだら、“世に出たのが奇跡に近いのだから、不満を言ったらバチが当たる”的なことが書かれていて、へぇ~そんなもんなんですか?くらいにしか思わない私ですが、どうかバチが当たりませんように。確かに、「マグマ大使」DVD-BOXの特典BGM集を小川さんに聴かせて頂いた時は、正に奇跡だ!と思いましたからね。似たようなものでしょうか?<全く違うとは言い難いが、違うような気もするドクロ

で、件のシールの台詞を吐いたMUROとかって人物のCDも、この際だからついでに聴いてみることに(暇か)。《KING OF DIGGIN'ことMURO。日本語ラップ・シーンの先駆者の一人であるだけでなく、DJ、プロデューサー/トラックメイカー、レーベル・オーナー、デザイナー等、様々な顔を持つ彼の名を世界的に一躍有名にしたのは、そのセンス抜群の~》…はいはい、もういいです汗何も知らない私が悪うございました。要するにこのCDもMuro's Choiceってシリーズの1枚で、ブルーノート・ミックス・アルバムでした。作曲者と言う訳じゃなかったのね、MUROって人。


55d092ce.jpg



最近、CDの買い方がドンドン変な方向へ行っちゃってる気もしますけど、つくづく自分はインスト派なんだなーと再認識してます。まあ、歌が嫌いって訳ではないんですけどね。