2年ぶりにディーラー参加したワンダーフェスティバル。今回も笑いアリ、涙アリ(え、ホント?)と、様々なドラマが僅か1日にギュギュッと凝縮されたわけですが、終わってみて我が胸に去来したものは、「もしかしたらまだヤレるかも知れない…」という、自分でも信じられない造形熱の高まりでした。年々衰える体力を脳が識別出来ていないんじゃないか?と、自らを疑うような結論を叩き出してしまったんだから、こうなりゃ近視用眼鏡と老眼鏡をかけ替えながらガンバルしかありません!とにかく来年まで生きていてくれ、オレ!力こぶ

毎回のことですが、イベントそのものには満足出来ても、やはり造形そのものには不満だらけです。これは開催後毎度の反省点、まだまだ勉強が足りません。と言うか、もっとマジメに勉強すべきですね。今回も多くのお客様に陳謝です・・・。

正直なところ、仮に今後WFが消滅したとしても、私自身はまだまだ造りたい物が山のようにあるので、造形は続けていくと思います。近年、当グループでスタンダードとなっているソフビ魂サイズが、これからもメインとなるでしょうね。これまで手頃だと思っていた1/15サイズは、幾多のディーラー諸氏が展開されているので、もう私の出る幕はありませんと言う事で…。


132f7b67.jpg

ロボ兵のように、バラバラにされても性懲りもなく沸いてくる…一度や二度の挫折如きでは退かない、そんなロボ兵に私はなりたい<あ、それは冗談汗
とにかくこれからも精進し、人様に見せても恥ずかしくない作品造りを続けて行きたいですね。

今回のワンフェスレポとして、友人が下記ブログで紹介してくれました。バブさん、ありがとう。次回もよろしくお願いしますウインク

ゾンビの様に徘徊