荒鬼の人生ブローバック

好きに生きるって素晴らしい・・・ですね

2009年12月

高まる怪獣GK熱

        IMG_3222                                                                                           

IMG_3219

 

 

 
















先々週、大阪は日本橋のジャングルさんで開催された、エクスプラス・ソフビ即売会。唯一の収穫は、気付いた時には受付期間が終了していて買い逃した、ドドンゴのレジンキャストキット版。『エクスの商品はあくまでトイだ』と認識されているモデラー諸氏も多いようですが、ガレージトイと謳っているだけのことはあり、ここ最近の同社製品のクオリティーは格段に向上しています。実際にキット状態を見れば、その誤解も一瞬で吹き飛ぶと思います。このパーツ分割を見れば尚更ですね。エクスプラスさんには、今後もキット版の販売と言うスタイルを定着させて欲しいものですが、如何せん受注数が余り伸びていないようなので、継続についてはちょいと不安です。ドドンゴと言えば、GK黎明期より連綿と立体化され続けているわけですが、ついこの前出たバンダイソフビの新シリーズ「怪獣標本」においても、早々にラインナップされているくらいですから、おそらく人気怪獣なのでしょう(そのわりにメビウスや『
大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説』で復活しなかったのは、スーツアクションの関係?)。CCPさんからも、彩色違いで2バージョンの受付が始まりましたので、今年の後半は正にドドンゴ祭りになりました。来年が午年なら、縁起の良さそうな怪獣として干支の置物代わりにしたんですけど、ねえ…<馬と言い切るのは強引ですか?

 

時間が無いせいで、長期戦が予想される粘土弄りは休止モードになっていますから、しばらくは怪獣GKの製作を楽しみたいと思っています。ぶっちゃけ、逃避とも言いますがw でも年が明けたら一気に時間が流れるので、次回の出品アイテムにもそろそろ照準を合わさにゃならんのですけどね~。この正月休みに、軸打ちと表面処理くらいはしたいなあ、ドドンゴ。

                           

韋編三たび絶つ

 

IMG_3229

 

現物を直接手にとって見れなかった環境にあったことと、その価格帯が災いして、ネット注文をずっと躊躇っていた「Ma..モデリングブック」ですが、この度偶然にもホビーショップで出逢えたので、思い切って購入してみました。本書は今夏増刷されたもので、初版から約6年も経過しているのですが、横山宏先生のテクは独創的過ぎて、古いも新しいもありません。作例とかノウハウとかより、読んでいて楽しく笑える模型本は珍しいです。ハゥトゥ物って、実践するには中々サジ加減が難しいモンですけど、横山氏のおおらかな文章表現は、やったら出来そうと思わせてくれるのがとっても良いですね。随所に名言ともいえる、「失敗すればやり直せばいいだけのこと」ってのが書かれていて、これは私が常日頃、著名人の口から発して欲しかった言葉でもありましたので、極めて溜飲が下がる想いでした。『筆ムラ』は『タッチをつけた表現』と解釈するし、『リカバー』は『最初からそういうことにする予定でした』とする。模型工作のセオリーに囚われてばかりいる人は、この本を読んだらきっと今までの自分が馬鹿馬鹿しく思えてくるはずです。もちろん私も例外ではありません。「人間のやることで取り返しが付く遊びは、プラモデルだけだ!」…。なんと甘美な響きなんでしょ。本書と横山先生に改めて感謝です。


横山宏 Ma..モデリングブック

ベムスター、その後


その後も何も…前回の仮組画像を公開してから、既に1年が経過していたわけですけども この前もちょこっと書きましたが、小型のコンプレッサーを仕事場に設置したことで、残業時間がすっかり愉しいカラーリングタイムになってしまったこともあり、一気に塗り進めてみました。モノ自体がデカい、下半身にレジンキャストを注入したせいで重くなっているのと、コンプの実働限界時間も考慮しながらでしたから、思いの外苦戦しましたよ。塗装作業も含め、模型製作って案外体力を使うんですよねぇ。もはやスポーツです。いや~、日頃の鍛え方が足りません、ホントw


bem01































原型を担当された浅川氏のブログで、ご本人によるレジン版の塗装例が紹介されていましたが、もちろん素材の違いもありますけど、残念ながら私にはあそこまで丁寧に仕上げる技術はないです。悲しいですけど… 



bem02































今回もVカラーのグレーで下地を作り、眼球以外は総てラッカー系で。ドライブラシは避けて、スプレーワークとウォッシングのみで仕上げました。特に足元は、サンド系カラーでガサガサに汚しています。

いつもマーミットソフビの購入代行をお願いしている必撮さんから、浅川氏原型の帰ってきたウルトラマンが届いたとの連絡を頂きました。先にベムスターを完成させといて良かった~ 組み始めるのが、今から楽しみであります。

この場をお借りして…ブルスコングの再販をお待ち頂いているお客様へ。来年1月中には販売出来るよう調整しますので、今しばらくご猶予を下さいますよう、宜しくお願い致します。

デスアウト!

ちなみに、デスドライブのDSはDeathではなく、Dimension Space の略であります。

とまあそんなことはどうでも良くて、無事にこちらへとデスアウトしました。ブログの引越しは、ジオログ時代から数えて3度目になりますが、何だかんだで、ドリコムさんには足掛け5年はお世話になってたんで、やはり古巣との決別は名残惜しいですね。事情が事情だから止むを得ますまい。5年でエントリー数がたったの300ちょいと言うのは、月平均5回しか投稿してないことになるわけで、正直移行してまで継続する意味があるんかいな?という向きもあるでしょうけど、完全に閉じてしまうと何となく淋しいかなあ、くらいのわがままです。すんませんw 何もこんな時期に…とも思いましたが、新年になったら、ほら、引越しする時に混雑したらイヤでしょ?ただそれだけのことです。何事も見切り発車で、これまたすいません。この辺は、ブログを始めよう!と思い立った時と、何等変わってませんわね

では徐々に慣れていきますので、今後とも宜しくお願い致します。


荒鬼
livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索
最新トラックバック
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ