荒鬼の人生ブローバック

好きに生きるって素晴らしい・・・ですね

2006年08月

真夜中のお友達

世の中には、別々のことが同時に出来る、器用な方々がおられます。俗に言う「ながら」ってヤツですが、私にはせいぜい「飯を食いながらテレビを観る」くらいしか技がありません。毎朝、通勤中に「歩きながら単行本を読んでいる」人と出くわすのですけど、それは「自転車に乗りながら携帯メールを打つ」のと互角、否、それ以上のハイテクニックかも知れません。

今に限ったことではありませんが、夜な夜な粘土の塊を削ってたりすると、どうにも淋しくなって無意味にテレビをつけたり、映画のソフトを再生してみたりするんですが、やはりどちらかが疎かになってしまい、本末転倒になってしまいます。メインは工作なのに、つい集中してはいけない方の画面を見入ってしまったり、結果として工作は進まず、映画は内容が良く分からないままエンドロールへ…。模型工作は、計算したり暗記したりする必要がないうえ(時には重要ですけど)、指が過去の作業を覚えているので、視覚的な障害が入らなければ、集中力は維持出来るわけです。つまり、いくら不器用な私でも、「音楽を聴きながらナイフの刃を走らせる」ことくらいは可能ってことですね。あ、「工作しながら音楽を聴く」のが正しいのか…落ち込み

CDチェンジャーが搭載されていないプレーヤーでは、ディスクの交換も面倒なんですが、今回の製作中で使用頻度が高かったのが、「黄金の7人/続・黄金の7人」のカップリング。とにかく「耳に優しい」と言いますか、ヨーロピアン・テイスト溢れる楽曲は、聴くと言うより聴こえてくるといった感じで、全く工作の邪魔になりませんでした。ヤマタケ・ルパンのルーツはこれか?と思えるほどの、ファッショナブル・サウンドです。メインテーマは、最近ORIXのCMでも使用されてますね。

da220877.jpg

いつぞやも書きましたが、現在ウチには、部屋の一角を占拠するくらいの、大量の借り物サントラがありますゆえ、選曲に悩むということはありませんでしたけれど、中でも「鳴らし系」が工作意欲を高揚させてくれました音量。特にJ・ホーナーの「クルール」や「ウィロー」にはお世話になりました。他には「スターシップ・トゥルーパーズ」「少林サッカー」、それと「Uボート」と「ビッグ・オー」も笑い

まあそれが、どれほど効力を発揮して、原型製作にどれだけ影響したのかと言うと…、大して変化なかったね<あいたたた~ 走る

誘惑に負けず

今日から数回に渡って、ワンフェスまでにエントリー出来なかった諸々の出来事(下書きだけはしておりました)を、今更ですが書き殴らせて頂きます。過去の文章を修正しとりますゆえ、多少辻褄の合わないトコロもございますが、どうぞ大目に見てやって下さいませ。


021a81ee.jpg

ひたすらテンションを持続させるために、模型雑誌も読まず、模型店にも行かず、原型と向き合っていた開催日2週間前。突然予告もなしに、こんなのを送りつけられちゃあねー落ち込み
ずーっと前から思ってるんですが、代引なんだから、せめて発送の前にはメールの1通くらい、よこして下さいよ、マー○ットさん。<伏せてもムダか困った

まあ対応の良し悪しは置いといて、商品の方はそつのない出来といいますか、今すぐにでも組んでしまいたいくらいですね。ゴロのモールドは、ソフビではこの辺が限界かな?と思われるクオリティー。十分水準には達してますし、何よりゴロザウルスのGK自体が少ないので、素直に嬉しいです。一方メガロは、更に良さげに見えます。眼球も、クリア成型の頭部をインナーに被せることで複眼を再現しています。コチラもやはりソフビの限界は感じますが、リーズナブルな価格で商品化してくれたんですから、文句を言ったらバチが当たるってモンですね。しかし、ホント塗りたくなって、しょーがなかったですよ。実際、もし誘惑に負けてたら、商品はおろか、完成見本なんて夢のまま終ってたでしょうからね。

75a162e0.jpg


で昨晩、メガロに向き合ってみたんですけれど、組み立てはものの30分程度でおわったんですが、やっぱ塗装することを考えると・・・、ちょっと腰が引けちゃうよなあ<このダメヤロウが!

脅威のひと月飛ばし

気が付けば、8月度初めてのエントリーとなるわけで困った 。何でもかんでも、歳のせいにするのは良くないとは思いますし、締まらない話ではあるのですけれども、肉体的に余裕がないんだから仕方ありません。特に夏は、言葉に表せないほど弱い自分ですから、「今年も生きてて良かったね」てなモンです。尤も、まだ夏は終ってないんですけどね~太陽

まあそんなわけで、夏のイベントを何とか乗り切りまして、本日から再開とあいなりました。イベントというのは…、ここに直接ジャンプして来られた方や検索で来られた方、またはメインサイトをご存じでない方のために、簡単に説明しておきますと、ワンダーフェスティバルという造形の祭典がありまして…詳しくは公式サイトをどうぞ<って、コラ

平たく言えば、年に2度、アマチュアがプロと同じ土俵の上で、自作の造形物を展示販売出来るという、とっても有り難いイベントなのであります。自作の造形物とは言え、既存のキャラクターを立体化して販売を望む場合、商品化権なるものが発生しますから、その許諾を得るための窓口となってくれるのが、ワンダーフェスティバル実行委員会さんであるわけで。似たようなイベントはありますが、申請可能な版元さんの数も他イベントとは比較にならないので、ワンフェスが最大と言われる理由は、そこにもあるのだと思いますね。

da4bab18.jpg

とにもかくにも、「ぼくら自爆王」なるディーラー名で、今年も参加したわけですが、毎度のこととは言え、開催日1週間前は、何を食べたか、いつ寝たのか、ほとんど覚えていないくらい「人間でなくなっていた」、という学習能力ゼロっぷりには、我ながら呆れてしまいます。多少は予定表みたいなものも作成してみたり、計画性のあるところを見せようとしたのですが、実行しなければ、ましてや目を通してチェックしなければ、予定表はただの紙屑ですから…アウト

81df65cc.jpg

こうして先週末に、ワンフェスも無事終了しました。ご訪問、並びにお買い上げ下さった方々には、感謝の言葉もございません。自らの行動には反省点も多く、無論100%満足しているわけではありませんが、疲れきった身体の中にも、今はどこか安らぎを感じます。ありがとうございました。

74622b5f.jpg


↑のガマ獣人を引っさげて、我々と共に戦地へ同行してくれたナリさん。貴方には自爆王4号の称号を与えます(却って不名誉なような気もウインク)。パッケージも担当して頂いて、ホントお世話になりました。これからも、我々の良き戦友として、末永くお願いしますね。 ナリさんのブログ からふる

120bf215.jpg


さて、↑のキカイダー。昨年の同時期に、コチラで紹介したものです。前回は今年以上に無計画が災いして、完成どころか、無改造の商品すら持参するのを忘れる、といった体たらくに眩暈を起こしましたが、今回は私の窮地に同志2G氏がサポートしてくれ、展示に耐えうる状態までもっていってくれました。ありがとう、助かりました。

つーわけで、しばらくは真面目に更新していきますので、今後共ご愛顧の程、よろしくお願いしますラブ
livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索
最新トラックバック
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ